私が高血糖を克服したお茶生活と生活習慣

血糖値を下げるお茶ガイド!

血糖値を下げるお茶比較HOME > 血糖値を下げる食べ物と飲み物 > 私が高血糖を克服したお茶生活と生活習慣

しあわせ減糖茶で減糖生活

若いころからバリバリと営業仕事をしていた筆者。外回り、残業が多く、食事といえば外食かコンビニ弁当が多い毎日でした。当時は全く健康など意識をしておらず、飲み会では記憶がなくなるほどお酒も飲み、タバコも吸っていました。結婚した後も、自宅で晩酌はしていたため、お酒は毎日飲んでいました。
子供たちも自立しだした頃から、便秘、のどの渇き、トイレの回数が気になりだしました。そんな時、会社の健康診断で血糖値が高いことに気づき、慌ててネットで調べると、のどの渇きもトイレの回数が多くなることも、血糖値が高い際の自覚症状にぴったりと当てはまっていたのです。

それから、妻に相談し、生活習慣の見直しから始めました。野菜中心の生活、一日1時間のウォーキング、もちろん禁酒禁煙。
しかし、血糖値測定器を購入し、血糖値を測っていましたが、思うように血糖値が下がらず悩む毎日でした。

しあわせ減糖茶との出会い

血糖値がなかなか下がらず、血糖値を下げるといういろんな食品を試しました。が、苦かったり美味しくなかったりと、毎日摂取するには難しく、私には続かなかったのです。
そんな時友人に、気軽に始められるようにと「しあわせ減糖茶」を紹介されました。
初めは、『これも続かないんだろうなあ…』と疑心暗鬼で試したものの、一口飲んでみるととても飲みやすく美味しかったのを覚えています。

しあわせ減糖茶で減糖生活

減糖生活開始時

測定開始時血糖値は124mg/dL。やはり高く、この頃はまだしあわせ減糖茶を5回ほど飲んだ程度でした。
しかし、数値は高いものの、3~4日に1度だったお通じが、1~2日に1度出るようになったのには驚きました!
これにより、効果が出るんではないかと、この先の測定が楽しみになりました。

減糖生活1か月目

ホットのしあわせ減糖茶ドリンクを飲む際には必ずしあわせ減糖茶を飲むようにしており、その生活にも慣れてきました。
便秘もだいぶ改善され、何をするにも重かった体が徐々に軽くなりました。体が軽くなったせいか1日1時間のウォーキングが、2時間と増え、妻とする毎日のウォーキングが楽しくなりました。
この頃から、気持ちも晴れやかになり、妻に明るくなったと言われるようになりました。
ちなみに、おすすめの飲み方はホットで飲むことです。暖かい飲み物は、体の代謝を上げてくれるので、私は毎回この飲み方でした。ぜひ皆さんもホットで飲んでみてください!喉が渇いてごくごく飲みたいときは、冷蔵庫に常備してあるしあわせ減糖茶を飲んでいました。もちろん、アイスでも美味しいです!

減糖生活4か月目

測定4か月目なんと、4か月目にして早くも結果に驚きの数値が!100mg/dLという正常範囲まで下がっていたのです!
この頃には、頻尿やのどの渇きは全くなく、お通じもほぼ毎日ありました。禁酒禁煙も全く苦ではなく、気持ちよく毎日を送れていました。ウォーキングも毎日2時間半行い、健康そのものと言えるでしょう。
また、妻もひどい便秘に悩まされていて、5日に1度ペースだったお通じが、毎日ある!と大喜びでした。今では夫婦そろってしあわせ減糖茶のファンです。

減糖生活~まとめ~

約4か月間しあわせ減糖茶を飲み続けた結果、驚くべき数値が出たところですが、現在進行形でいまだに飲み続けています。
健康のことも考え、含まれる約10種類の茶葉にそれぞれ効能があること、他の健康茶に比べ、価格が安いこと、美味しいこと、長く続けられること、これがわたしがしあわせ減糖茶を続けられた理由だと思っています。
もちろん、怖い怖い糖尿病にならないためには、日ごろから運動や食事の内容を見直すことも大切なポイントです。また、私の場合は妻でしたが、周囲の協力も得て、長く続けられ努力も大切です。

高血糖にお悩みの皆さん、ぜひ、このしあわせ減糖茶を飲んで、一緒に血糖値を下げましょう!

ページトップへ戻る