血糖値を下げる食べ物と飲み物

血糖値を下げるお茶ガイド!

血糖値を下げるお茶比較HOME > 血糖値を下げる食べ物と飲み物

血糖値を下げるには何から始めれば良い?

今日は食べすぎちゃったな…。カロリーを多くとりすぎてしまった…。甘いもの食べたいけど…。なんてこと、ありますよね?高血糖な方にとってはどれも死活問題!そんな時、血糖値を下げてくれる食べ物や飲み物があれば心配なんてしません。
まずは、成分表を見てみましょう。食品には必ず付いていて、グラム当たりの炭水化物、脂質、たんぱく質等が記載されています。糖質とは、炭水化物の中の食物繊維を抜いたものですので、食材の食物繊維量が頭に入っておけば、自分で計算ができるのです。

食物繊維計算

こればかり気にしていると、食事制限は続かなくなってしまう可能性もありますので、あくまでも参考として頭に入れておくとよいと思います。

さて、それでは血糖値をダイレクトに下げてくれる食品、飲料品がどれだけあるのか見ていきましょう。
下げるために重要な3つのポイントを記載しておきます。

  •  糖質が少ないこと
  •  糖が吸収されにくいこと(水溶性食物繊維が豊富)
  •  インスリンが効果的に働くこと

 血糖値を下げる食べ物

  •  玉ねぎ
    水溶性食物繊維を多く含むため、効果的です。また、血液をサラサラにする成分(硫化アリル)が含まれます。これは、加熱してしまうと溶けてしまうため、生で食べることがおすすめです。また、水にさらしても同様ですので、切った後はそのまま食べるようにしましょう。
  •  オクラ
    独特なネバネバ成分は、食物繊維の一種であるムチンやペクチンからなるもので、血圧を下げる効果や、糖の吸収を抑える働きがあります。また、インスリンの働きをよくする亜鉛やマグネシウムも多く含みます。加熱するとねばねばが溶けてしまうので、さっとゆでる程度にするとよいでしょう。
  •  大豆製品(豆腐、納豆など)
    健康の代名詞でもある大豆。成分表を見ると糖質量はやや多めですが、実は一回当たりの摂取量は少量ですので、他の食品に比べると糖質量はぐっと抑えられるのです。また、植物性タンパク質がかなり豊富に含まれているため、その中のリジンという成分が、糖質の代謝を高めます。
  •  こんにゃく
    整腸作用があるとされるこんにゃく。ダイエットなどにも多く知られています。これはグルコマンナンと呼ばれる水溶性食物繊維が水分を含み、膨張して満腹感を得られるからです。また、糖の吸収を抑えてくれるため、血糖値の上昇を抑制してくれます。

血糖値を下げるためには、お料理がキモ!?

お料理血糖値を下げてくれる食材は、上記の食材の他にもまだたくさんあります!それらの食材をそのまま食べるわけにもいかないので、いかに食物繊維や効果のある成分を殺さずに調理するかがポイントです。
血糖値を下げるためには、体重の管理等も必須になってきますので、カロリーや塩分にも気を付けて調理をしていくことが大切です。
ダイエットでもそうですが、やはり美味しくないと続きませんので、楽しく美味しく糖質制限をしていきましょう!


 血糖値を下げる飲み物

  •  100%トマトジュース
    トマトに含まれるリコピンは、インスリンの働きをよくする作用があります。自宅でも気軽にミキサーなどで作れるので、おすすめです。
  •  バナバ茶
    主成分であるグリコース・グリコキニン配糖体が、インスリンに似た血糖値を下げる働きをします。血圧の上昇を抑制する働きもあります。ノンカフェインなので妊婦さんにもおすすめ。
  •  緑茶
    カテキンには消化酵素の働きを抑制する作用があります。そのため、消化に時間がかかり急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。また、肥満の予防にもなるため、インスリンの働きを手助けしてくれるのです。

飲みやすさがカギを握る!

飲み物毎食のお供となる飲み物。食事はストレスなく進めたいものです。そんな時に飲み物が美味しくないとまず食事は進みません。
血糖値のことも気にしながら効率よくストレスなく食事をしたい…。そんな方にはぜひこのページを見ていただきたいです!
これを見て、あなたに合った飲み物を試してください。
→ 糖の吸収を抑える血糖値のお茶ランキング

ページトップへ戻る