しあわせ減糖茶の茶葉徹底解剖!

血糖値を下げるお茶ガイド!

血糖値を下げるお茶比較HOME > しあわせ減糖茶の茶葉徹底解剖!

しあわせ減等茶の厳選茶葉10種類を徹底解剖!

しあわせ減糖茶には糖質研究のプロがこだわり抜いた10種類の厳選素材のみをバランスよく配合されているので、血糖値が気になる方におすすめの健康茶です。
さらに創業112年の老舗製茶メーカーと共同開発してしあわせ減等茶は作られているので、素材の効果を存分に活かした配合と飲みやすさを追求して作られているので楽に続ける事ができますね。
ここでは私が高血糖を改善したしあわせ減糖茶の厳選茶葉10種類について詳しく紹介します!

血糖値を改善するチャランチンとピニトール

食事の後など、食べ物の摂取後は、血糖値が上がりますよね。すると、インスリンというホルモンがすい臓から分泌され、血糖値を下げるような仕組みになっています。
このときインスリンの分泌が足りなかったり、あるいはしっかり機能しないと血糖値は高くなったまま!ということになってしまいます。
ここでは血糖値を正常に戻す作用が含まれている「ゴーヤ」と「アイスプラント」について紹介します。

→血糖値を改善するチャランチンとピニトール

別名植物インスリンのコロソリン酸のパワー

コロソリン酸は、別名植物インスリンと言われています。この成分は、インスリンに似たタンパク質です。通常のインスリン注射では、時に低血糖が生じることがありますが、コロソリン酸などの植物インスリンの場合は、血糖値を安定させますが低血糖は起こさないようです。
また、植物インスリンはインスリン注射よりも効果が緩やかに長く継続されると言われています。
ここではコロソリン酸が豊富に含まれると言われている「バナバ」と「ビワの葉」について紹介します。

→別名植物インスリンのコロソリン酸のパワー

民間の万能薬の底力1

日本では古くから「民間療法」として多くの自然素材を使用してきました。これらの自然素材は現在の研究でも健康成分がしっかり配合されている事が分かっており、医薬品に使用されている事も多くあります。
ここでは古くから万能薬と言われている「桑葉」と「ドクダミ」について紹介します。

→民間の万能薬の底力1

民間の万能薬の底力2

ここで紹介する万能薬は日本から飛び出て世界中で愛用されてきた万能薬を紹介します。一つ目はインドやスリランカ、東南アジアにかけて多くの家庭で愛されてきた「サラシア」。もう一つは「医者いらず」と言う名前でも有名で日本では多く生息し世界中で活用されている「キダチアロエ」です。
両方とも健康成分が多く含まれていてまさに万能薬と言っても過言ではありません。サラシアとキダチアロエの気になる成分はこのページで紹介しています。

→民間の万能薬の底力2

日本古来のお茶の力

日本では古来から多くの種類の煎茶があり、全ての家庭で愛されて飲まれてきました。最近の研究では煎茶には万病の元となる体内の「錆」や「腐り」を取り除く抗酸化作用があると言われ今大注目の成分が多く含まれている事が分かりました。
特にここで紹介する「ハトムギ」と「ほうじ茶」には他の煎茶に比べて多くの健康成分が含まれているので是非ご一読下さい。

→日本古来のお茶の力

ページトップへ戻る